『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【美人先生のお手本が入り!】セーラーの『ふで和み』~筆ペンは握りやすくて簡単に美文字が書けます~

お正月に岡崎のペンズアレイタケウチで買い物をしたら、年始ということで筆ペンをいただいた。年賀状を書くときに使いたかったが、まあ来年きっと使えるだろうから良しとしよう。なかなか面白い筆ペンだったので、ブログに上げておくことにする。

今日は、セーラー万年筆『ふで和み』の紹介です。

f:id:fumihiro1192:20160110155012j:plain

『ふで和み』製品の特長紹介

【製品特長】
・元祖ふでペンの開発メーカーが保証する品質
・美しく正しい持ち方ができるようくびれのあるグリップを新たに設計
・涼風花モデルはピンクを基調とした斬新なカラーリング
・漆や藤や柳など和をモチーフにした色使いと墨のしずくをイメージしたデザイン
・全てのふでペンに書道家 涼風花先生のお手本入り

元祖ふでペンの開発メーカーというのは本当なのだろうか?まあ、こうやって堂々と書くくらいなので、間違いないかも知れない。

書道家 涼風花先生のお手本入り、意外に良いかも!

f:id:fumihiro1192:20160110155024j:plain

書道家:涼風花先生のお手本はどうだろうか?

先生の「ふで文字お手本」は非常にシンプルで良かった。

  1. 文字をきれいに書くコツ
  2. 金額の書き方
  3. 筆ペンの使い方

この3点が簡潔に書かれていて、あとは字のお手本が付いている。

「文字をきれいに書くコツ」には、①右上がりに書く。②字の右下で重心を取る。③等間隔にする。やはり美文字にはバランスが必要だということが良くわかる。

1972年にふでペンを独自開発、販売を続けてきたセーラーふでペンシリーズを、より握りやすく、モダンなデザインにリニューアル。
書道家 涼風花(りょうふうか)監修のふでペンシリーズ「ふで和み」として、通常モデル・涼風花モデルの2バージョンを発売いたします。
毛筆タイプの本造りは、筆の扱いに慣れた上級者向け、サインペンタイプの中字・細字・極細・両頭は、毛筆が苦手な初心者の方向け、
また華やかなピンクを基調とした涼風花モデルは女性をターゲットに販売を見込んでいます。

セーラー 書道家・涼風花 監修 筆ペン 【ふで和み5本+字消し1本】 極細 細字 中字 両頭 毛筆 字消しセット

ちょっと書いてみたが、案外上手に書ける!これは良いです!

f:id:fumihiro1192:20160110155037j:plain

セーラー ふで和み両頭

セーラー ふで和み両頭

セーラー ふで和み細字

セーラー ふで和み細字