『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

僕が「文房具ブログ」を書く理由

僕が「文房具ブログ」を書こう!と思い立って6年経ちました。目標は10年毎日続けることなので、まだまだ折り返し点を過ぎたところです。でも、当初の期待した効果以上のものが得られましたので、本当に良かったです。

今日は、僕が「文房具ブログ」を書く理由をお話しします。

https://www.instagram.com/p/BATfLHAEFMW/

あこがれのブロガーになりたかった!

僕は「ブロガー」になりたかったのです。好きな事を好きなだけ書いて、それに興味を持った人が読んでくれて、生きた記録として残っていくって素晴らしい世界だとあこがれていました。けれど、その頃の僕はなかなか踏み出せないで男だったんです。

そんな時に転機が来ました。生々しい話は別の機会に書くとして「人事異動」「心の病気」を経験して、仕事だけ一生懸命やっていれば幸せになれると信じていた人生が終わったのです。40代にこの転機を迎えることが出来て良かったと思います。

この転機に、嫁さんに了解をもらい小型ノートパソコンを購入し、イーモバイルWi-Fiとも契約して、その日にブログを書き始めました。書けば書くほど反響もあって、読者が増えていくブログに僕はのめり込んで行きました。

毎日、書き続ける本当の狙いは何か?

実は昔から「文房具」が好きだったことに気が付き、これなら一生書いて行けるという自信もありました。だって毎月のように新製品が登場するし、国内文具も海外文具もたくさん販売されているので、ネタには困らないと考えたんです。

さらには毎日10年間書き続けたら一体どうなるのか、試してみたかったのです。10年毎日書いていれば、日本の文房具という狭い世界で上位ランクされるんじゃないかと思いました。いやらしい話ですが有名になるんじゃないかと思いました。

そしてそうなれば、もうひとつ新しい世界が広がり生きていく目標が出来ると考えましたし、子供たちにそういう父親の姿を見せたかったのです。仕事はイマイチでも、何かひとつ凄いと思わせる部分を持っているって大事ですよね。

良かったこと、悪かったこと。

良かったことは、文房具ブロガーとしてテレビ出演したり、雑誌に寄稿したり、文房具組合の総会で講演したり、人脈が大きく広がったことです。それまでは会社だけの人生だったので、その世界の人しか知りませんでしたが、大きく変化しました。

それによって周囲の見る目も変わり、色々な意味でメリットは大きかったです。何よりも家族が僕を認めてくれたことが嬉しかったです。今では会社1本人生の数倍以上に幸せな生活を送ることが出来ていると感じてます。

悪かったことは・・・あれ?意外にないぞ!これにはビックリです。あ!ありました!
この間、「封筒家にない?」と聞いたら「文房具マニアのクセにないの?」と、逆に怒られてしまいましたそんなものまで持っていないですよ。

最後にまとめとして、

僕が「文房具ブログ」を書く理由、お楽しみいただけましたでしょうか?

今後もよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/p/BAJ1SwVkFFD/

Instagram