『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【¥500の文房具です!】シャチハタ『おりがみ工場』~小さなサイズも作ることの出来る粋な奴~

おりがみ工場 ブルー

昨日、娘の宿題を手伝っておりがみを折りました。そのことをブログをアップしたときに、『おりがみ工場』も紹介しました。「小さいおりがみにも対応して欲しいなぁ」と、つぶやきましたらシャチハタの社員の方から速攻メッセージいただきました。

標準品で、15×15cmと7.5×7.5cmのどちらにも対応していますよー。

大変失礼いたしました。もう少し深堀して、この文具を紹介させていただきますね。

シャチハタの『おりがみ工場』の特徴です。

・チラシなどの不要な紙を使っておりがみをつくることができます。

・ムダなく経済的に、好きなだけおりがみ遊びをすることができます。

・はさみやカッターなどの刃物を使わないので、子供にも安心です。

・簡単に大きいサイズ(約15×15cm)と、小さいサイズ(約7.5×7.5cm)のおりがみを作ることができます

間違いなく小さいおりがみ(約7.5×7.5cm)に対応してますね!中央部分の印に角を合わせて、押さえて、紙を引っ張れば出来上がりです。小さいタイプを作ったことがなかったので、理解していませんでした。申し訳ありません。

チラシでも、新聞でも、ノートでも・・・薄い紙なら何でも「おりがみ」に出来るって凄いですよね~。僕は非常に感動するんですが、みなさんいかがでしょうか?こちらのページをみていただくと、その良さがよくわかります。

www.shachihata.co.jp

 いまどき、「チラシ」を使う子なんて・・・いないかも!

僕の子供の頃、新聞と一緒に入ってくる「チラシ」は楽しみでした。飛行機を折ったり、裏の白いモノに絵を描いたり、迷路を書いたり、色々なことに使いました。今では見向きもされないんじゃないかと思ってます。豊かな時代ですからね。

でも、僕はこういうモノを大事にする時代がいずれまた来るんじゃないかと思ってます。すべての人がいつまでも豊かに暮らせる訳じゃないですからね。そういう意味もこめて、こういう文房具、今の時代にいいんじゃないでしょうか?お勧めです。

若い世代に色々なことを教えてあげてくださいね。

おりがみ工場 ブルー

おりがみ工場 ブルー