『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【空気のように軽い】先進のペン先が生み出す書き味!~三菱鉛筆 uni-ball AIRは超爽快な筆記具~

 三菱鉛筆 uni-ball AIR 軽い書き味の最新筆記具です!

水性ボールペンの素晴らしさ!紹介します。

水性ボールペンは良いですよね!何がそんなに良いかといえば、「書き出し」が抜群なんです。ここは期待を裏切らないですよね。かすれないもんね!油性のボールペンにはないレスポンスの良さ。これは最大の長所と言ってもいいですよね?

ナイスなタッチも出せる素敵なボールペン:uni-ball AIRを今日は紹介します!

三菱鉛筆 ボールペン ユニボールエア 0.5mm 黒 UBA20105.24 10本入

三菱鉛筆 ボールペン ユニボールエア 0.5mm 黒 UBA20105.24 10本入

 
三菱鉛筆 ボールペン ユニボールエア 0.5mm 赤 UBA201051P.15
 

 uni-ball AIR プレスリリースより紹介!

2016年に創業130年を迎える三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、新開発のペン先を搭載することで、空気のように軽く書くことができ、書き方や筆圧によって描線幅を変えられる、これまでにない全く新しい筆記感の水性ボールペン『ユニボール エア』を11月26日(木)より、全国で発売いたします。

『ユニボール エア』は、一人一人の書き方に合わせてインクの流れを最適にコントロールする新開発チップを搭載し、力を入れなくても濃くはっきりと、スムーズに書くことができます。ボールペンでありながら、世界で初めて持ち方や筆圧に合わせて描線幅が変化し、トメ・ハネ・ハライなどメリハリのある文字や、抑揚のある表現力豊かな描線を書くことができます。ペン先を覆う新開発のソフトカバーがチップと紙面の摩擦を軽減し、書き癖にあった形状になじんでいくため、使い込むほど書き手に合ったペンになります。

 当社は、2016年の創業130年に向けた新製品の1つとして、『ユニボール エア』で新しい筆記カテゴリーの創造にチャレンジいたします。

f:id:fumihiro1192:20151130220337j:plain

 

① 空気のような軽い書き味。

■ 新開発 筆圧に合わせてインクの流量をコントロールし、空気のように軽い書き味を実現


  ペン先内部が筆圧に合わせて上下に作動し、インクの流量を最適にコントロールする新開発チップを搭載しています。そのため、力を入れなくてもはっきり書け、カスレにくい快適な筆記感を実現しています。

  ■ 紙との摩擦が少ないソフトカバー
 ペン先のチップを覆うソフトカバーが紙との摩擦を減らすため、引っ掛かりがなくスムーズに書くことができます。

 

② 書き方・筆圧によって変化する描線幅。

■ 従来ボールペンでは表現できなかった、トメ・ハネ・ハライやメリハリのある文字

  ボールペンでありながら、世界で初めて書き方・筆圧によって描線幅を変化させることができます。
立てて書いたり、弱い筆圧で書くと、描線は細くなります。
寝かせて書いたり、強い筆圧で書くと、描線は太くなります。

従来のボールペンでは表現できなかった、宛名書きなどでのトメ・ハネ・ハライや、メリハリのある文字を書くことができます。
 

筆記イメージ1
 
筆記イメージ2
 
描線イメージ1
 

 

描線イメージ2
 
描線イメージ3
 
描線イメージ4
 

 
③ 使い込むほど書く人になじむ、新発想のペン先。

■ 一人一人の筆記スタイルになじむソフトカバー
 ソフトカバーは樹脂製のため、従来の金属チップよりも、使い込むほど一人一人の書き癖に合う形状になじんでいきます。左利きでも右利きでも、様々な持ち方に対応いたします。


④ 描線の表現力を再現した新しいデザイン。

■ 万年筆をモチーフに、描線の表現力をデザインしたスタイリング

  柔らかな曲線で構成され、先端まで段差がないなめらかな形状は、特長である「描線の表現力」をデザインしています。
万年筆の進化版をイメージし、万年筆のペン先をモチーフとした特徴的なスタイリングです。
 

僕も実際に書いてみました!

https://instagram.com/p/-taVjTkFN4/

僕も実際に書いてみましたところ・・・いいです!ビックリしました。軽いです。

さすがネーミングにAIRといれただけの自信がある文房具ですね。