『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

ボールペンとの相性は最高!「ソフト下敷き」

インク粘度と下敷きの関係

ORIONS 硬筆用ソフト透明下敷 A4 NO.1204

インク粘度の低いボールペンが全盛ですよね。さらさら感があって滑るように書くことが出来るのでストレスフリーです。でも・・・滑り過ぎて返って書きにくなんてことありませんか?そんな時に便利なのが『ソフト下敷き』です。

最近は手帳を書くときにも使ってみえる人がいるんですよ。ぜひ、このアイテムを使ってみてください。なんといってもしっかりとボールペンの先端を紙が捉えて、思い通りに書くことが出来ます。お試しくださいね。

職場でも、ボール紙を代用している人いますよね(笑)

ORIONS 硬筆用ソフト透明下敷 A4 NO.1204

 割れにくく、使いやすくて、低学年に向いてます。

下敷きは硬いのが定番。特に低学年の子供は、硬い下敷きを折ってしまったり割ってしまったりすることありますよね。この『ソフト下敷き』は、そういうトラブルの心配がありません。安心ですよね~

自分も経験ありますが、うちわの替りにあおいでいたら割れたとか、ちょっとはさんでしまって割れたとか、そんなトラブルが日常茶飯事に起こるのです。僕だけだったのかな?いやいや男子なら経験あるはずです。

そういうトラブルに強い『ソフト下敷き』です。何と言っても、ボールペンで書いた字は簡単に消せないですからね〜

ORIONS 硬筆用ソフト透明下敷 A4 NO.1204

ORIONS 硬筆用ソフト透明下敷 A4 NO.1204

 この文房具、別に無くても困らないわけですが、あると格段に便利です!ボールペンと紙の関係を考えるきっかけにもなります。家族で、仲間で、職場で、話題にしてはいかがでしょうか?