『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

ようやく「フエキ君」に慣れてきたように思います。

ようやく「フエキ君」に慣れてきたように思います。

不易糊工業のマスコット「フエキ君」。知らない人はいないと思います。しかし彼には不遇の歴史があったのです。なんと1975年に発売開始されてから、33年後の2008年にやっと名前をつけてもらったそうなのです。そのエピソードは、こちらです。

特に糊のブランドのひとつ「どうぶつのり」は、帽子を被った可愛い動物()をパッケージに使用したもので、幼稚園小学校で幅広く利用されているロングセラー商品(1975年発売開始)として知られている。この犬には長らく名前が付けられていなかったが、2008年に「フエキくん」と命名された[1]。パッケージの色は原則として黄色である。また2008年6月にはフエキくんのキャラクターライセンスビジネスを開始した。キャラクター商品としてパッケージを糊と同一デザインにしたハンドクリーム洗顔料などの化粧品も発売されている。

 

フエキ でんぷんのりどうぶつ FD16 160g

結構、怖くないですか?

実は僕は「フエキ君」のこと、子供の頃は怖かったんです。だって得体の知れない生き物(最近犬だと知りました)の首だけ。しかも笑顔も微妙・・・怖くないですか?家にもこの糊あったんですが、なるべく見ないようにしていました。

年齢を重ねて、心もかなり擦れてきて、今では全く怖くなくなりました。最近では「可愛いな!」と思えるくらいです。人は順応力が高い生物なんですよね~

【フエキ】フエキくんグルー 60ml

最近になって、この立っているタイプの糊が発売されましたよね(確か昨だったような)これは、首だけではないので、安心してみていられます。やっぱり、こうでなくっちゃね♪

こういうロングセラー商品には必ず生き残る秘密があります。フエキ君の場合、一番良かった部分は「黄色」と「赤色」だったのではないかと思います。すぐに目に浮かびますからね。

これからも頑張ってもらいたい文房具です!

www.fueki.jp