『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

中国で最もポピュラーな鉛筆は、これだ!

上海、2日目です。とっても窮屈な街です(笑)。今日は中国語の通訳の方とスーパーで買い物をしていたところ、一角に文房具売場がありました。せっかくなので、寄っていただき気になったものは買ってきました。通訳の方がイチオシの文房具はこの、中国で最も有名な鉛筆!子供は必ず使っているとのことなので、よく研究してみます。

f:id:fumihiro1192:20150705075109j:plain

f:id:fumihiro1192:20150705075131j:plain

「絶対だな!」とか「中国全員同じなのか?」とか言って噛みつくのも大人気ないので、素直に10本入りセットを買ってみました。日本でも確かに小学生の頃はこんな色の鉛筆を使う機会が多かったように思います。途中からトンボ鉛筆に変わったがトンボもベースはこんな色だったですよね~

まあ、色合いの話はこれくらいにして・・・中国の方たちも「基本は2B」だったそうだ。日本のニュースでもシャープペンシルのHBに取って代わりBとか2Bが主流になろうとしているらしいです。僕は鉛筆を削るのが面倒だったのでHをつかっていたのだが、時代はどんどん変わっていくものだなぁと思いました。

鉛筆は人によって使い方が大きく異なる道具なので、性格占いをしても面白いです。最近、僕は持ち方や書き方でその人のディープな部分まで垣間見ることが出来るようになりましたよ。職業を変えるつもりは全くありませんが、文房具マニアも悪くないと思えます!(笑)

今日は中国からブログアップしました!