『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

中国のコンビニに入って「文房具」を買ってみた!

昨日は上海に宿泊しましたので、コンビニに入って「文房具」を買ってみました。一体、いくらなのかという第一ハードルはクリアできたものの店員さんの早口な接客には参りました。全く何を言っているのかわかりません。そもそも中国語自体がわからないのですから、しかたありませんけどね・・・(笑)

気合いを入れて、ローソンというチェーン店に入り「文房具」を買ってみました。僕にとっては大冒険でした。

f:id:fumihiro1192:20150704050237j:plain

最初に目について買ったのが、これです。どうやら「中国の祝儀袋」!ど派手なデザインに感動してしまいました。中国では「大号紅包袋」という名前で販売されております。日本では見ることも難しいこの祝儀袋、早速2袋買い込みました!これは良いんではないでしょうか?

f:id:fumihiro1192:20150704050623j:plain

完全にプラスのテープのりですが・・・、ちゃんとその名前通りに売ってました。めでたし、めでたし。名前は「巻軸双面」とか書いてありますが、日本語変換しか出来ない僕のパソコンでは変換不可能な「のり」という文字です。品質については家に帰ってから確認してみますね~

f:id:fumihiro1192:20150704051150j:plain

最後はステックのりです。以前、中国のお土産で買ってきてもらったステックのりは全く粘着力がないものでした(笑)そのリベンジでもう一度挑戦ですが・・・特に粘着力には期待しておりません。表記やメーカーなどを研究してみたいと思います。

以上が、上海コンビニ探検です。中国はLINEもTwitterもGoogleも使えませんでした。楽しみはブラブラすることくらいですので、そうするしかなさそうです。幸いハテナブログだけ起動するんですよね。無害だからでしょうか?この理由を知って見える方、みえたら教えてくださいね。