『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

10年やると決めたこと!そして変わったこと。

今週のお題「10年」

「10年」といえば思い出すこと。

「10年」やると決めたことがあります。それは「文房具ブログ」を毎日更新すること。「文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」を開設したのが2009年10月28日。僕はこの日にブログを10年更新し続けようと決めたんです。

毎日10年もやる人なんているのかな?僕はそう思いました。才能も知名度も何もない僕は継続で勝負しようと考えたのです。継続して進化し続けて上位に食い込もう!そんな野望に燃えて「10年続ける」と決めたのです。

会社で長時間残業したり、パチンコ・ゴルフ・競馬・麻雀が大好きだった僕がそんな誘惑を一切断ち切って文房具ブロガーを目指したのは理由があります。人生がかなりアホらしくなってきたからです。何やっているのかわからなくなったからです。

ブログを書いて何か足跡を残したかった。しっかり勉強して子供たちに恥ずかしくない人間になりたかった。恐ろしいほどのスピードで流れていく時間にブレーキをかけたかった。そんな思いで文房具ブロガーになろうと思ったのです。

いまのところ毎日更新は継続してます。アメブロからはてなブログに移行しましたがスムーズに出来ました。ブログについて色々ご指導いただきましたロンスタ先生には日々感謝しております。機会をみて盛大に接待させていただきます。

f:id:fumihiro1192:20150202192408j:plain

「決めて」しまえば勢いがつくもの

文房具ブログを書き出したら、文房具ネタが毎日必要になったので文房具店に通うようになりました。毎日通っていたら文房具店の方たちと仲良くなりました。方々の文房具店に出かけて行くようにもなり、友人が増えて行きました。

文房具ブログを書き出したら、文房具朝食会@名古屋に誘われました。その会の中でコメントを繰り返していくうちに、いつの間にか主催者になりました。ここでも文房具友達がたくさん出来ました。

文房具ブログを書いていたら、雑誌やテレビから取材依頼がくるようになりました。メディアに出るようになったら更に活動しやすくなりました。名刺に「文房具ブロガー」と堂々と書いても恥ずかしくなくなりました。

これからどうするのか?

10年出来たらどうするの?こんなことは考える必要がないのです。ある程度勢いがつくと新しい課題が次々にみえてきます。挑戦したいことがどんどん膨らんでくるのです。僕は寿命が尽きるまで挑戦し続けます。

10年経ったときもブログを書き続けているかはわかりませんが、発信は続けていると思ってます。発信なくして原動力は生まれないからです。発信してこそ成果につながるからです。僕はそう思ってます。

僕の夢はお金がなくても何とか日本一周できるくらいの人脈を作ることです(笑)それができたら世界一周できるくらいの人脈を作りたいです。そしてその土地でしか味わえない風土を体感してブログに書き込んで行きます。なかなか素敵でしょ?