【究極の郷愁付箋】春光園の『マッチ箱付箋』が意味なく懐かしい!

最近、マッチ箱を見ないですよね。 昔はあれほどまでに巷(ちまた)に溢れていたものが、いつの間にか姿を消しているって不思議ですね。最近の子供は、マッチで火をつけた経験すらないんでしょうね。驚くべきことだと思いますし、時間の流れを改めて感じます。光陰矢の如しですね。 そんなノスタルジー(郷愁)に浸ってい…